AJD[オールジャパンドラッグ] AJD[オールジャパンドラッグ]


新着情報
ごあいさつ
コンセプト
会社概要
商品・営業活動
情報・物流活動
AJDチェーンネットワーク

Get Acrobat Reader
 pdfファイルをご覧になる際には
 Adobe Acrobat Readerが必要です。


お問い合わせ
サイトマップ
利用規約

情報・物流活動

コンピュータ管理による迅速・正確・省コストな商品物流を実現します。経営効率を高める独自の物流情報システムを駆使してAJD(株)は常に物流と情報のレベルアップに取り組んでいます。
 AJDは、迅速で正確な物流を実現するために、1976年に「AJD平和島流通センター」を開設し、長年フル活用してきましたが、1998年に埼玉県戸田市に「AJD物流センター」を移設。加盟社のAJD商品取扱いの拡大に対応する為、正確・効率的な配送を行なっていましたが、2012年8月に株式会社大木と契約し、全国9ケ所の大木物流センターより加盟社へ商品を配送することにより更に効率的な配送が可能になりました。
 情報システム面では、加盟社・仕入先・AJD本部そして物流センター相互のEDI化を図る為、構想からシステム開発lこ2年の歳月をかけ2002年8月に新情報ネットワークシステムがスタートしました。本システムの稼働により加盟社、仕入先との受発注から請求書の作成にいたる一連の業務が大幅に合理化されると共に、システムのオープン化により加盟社・仕入先の既存のシステムとのネットワーク化が図られシステムオぺレーションの省力化が実現されました。
 また、組織の拡大と取り扱い品目の拡大に対応しながら、蓄積された種々のデータを加工し、有効利用することで、物流活動の効率的運用やコスト低減にもつなげています。

物流システム概略

このページのトップへ
Copyright(C)2005 ALL JAPAN DRUG Co., Ltd. All Rights Reserved.